ピラティスで普段の姿勢を美しく整える方法|和歌山市アクトボディケア

ピラティスで普段の姿勢や動きを美しく整える

人間なら誰しもが行っている、立つ・座る・寝るなどの動きがあります。立ち姿勢や座り姿勢、寝るや立ち上がる時などの日々の姿勢や動きから美しい体をつくっていくことができます。

 

ピラティスの基本は骨盤と背骨を意識することで姿勢を整えます。ピラティスのメソッドを普段の姿勢と動きに使っていくことで姿勢や動きを整えていけます。一度、習慣化してしまえば、特に気を使わなくても自然とキレイなスタイルを手に入れることができます。

 

あなたの姿勢や体型は日々の姿勢や動きの積み重ねで形作られるものです。ということは、現在の体型になってしまった習慣を変えていく必要がありますね。

身体の使い方を見直す

パーソナルレッスンでよくあるのが、今の自分の体の状態がどれ程悪いのか把握できていないクライアントが多いということです。自分の体を正しく認識できていないということは、インストラクターが良くしたいと思っている姿勢や動きと歯車が合わないことになってしまいます。結果、何か月も頑張ったけれども効果がでなかったということになりかねません。

 

優れたアスリートは身体の使い方に優れており、ハイパフォーマンスを発揮することができます。ハイパフォーマーであればある程、自分の持つ潜在能力をMaxまで使い、身体をコントロールできていると言えます。

 

一般人はスポーツ選手程のパフォーマンスを要求されることはありませんが、日常生活レベルで自分の体を上手に使えていて欲しいですね。なぜなら、日常生活で身のこなしが良い人に姿勢や体型の問題がほとんどなく、体の使い方が上手であれば肩こりや腰痛にも悩まされてないからです。

 

ピラティスを応用した日常生活で自分でできるボディメイクをお伝えする前に自分の体とどのように向き合えば、体の使い方を正せるのかお話しします。

自分の身体に気づく簡単な方法

自分でできる簡単な方法です。見て・触れて・動かすの3つです。インストラクターが付いていれば聴くも入るのですが、ここでは自分でできるやり方をお伝えします。

 

姿勢や動きは鏡を見れば簡単に確認できます。では、鏡を見て直した体のゆがみは本当に直ったといってよいのでしょうか?鏡をみながら視覚のみで体を真っ直ぐや左右対称に正しても、鏡を見ずに何かしているとまた戻ってしまいますよね。見て正すだけでは体に染み付いた姿勢や動きを直すところまでは行えないのです。日々の習慣でできてしまったクセが体の基準になっているので元に戻ってしまう原因となっています。

 

目で見て戻しても体に染み付いた姿勢や動きのクセも同時に正していかないと、良い形にしただけで姿勢の改善という目的を果たすことができません。これから紹介する姿勢や動きの改善方法もまずは見ながらゆっくり動きを確認するように行っていただくと効果が得られやすくなります。

日常生活でできるピラティスを応用した姿勢と動きの改善方法

座り姿勢と立ち座りの改善方法

寝起きの改善方法


日常生活では上記の3つは必ず行っている姿勢や動きですよね。座り姿勢や寝る・立つなどでも体をつくっていくことができます。動画の中で説明しているポイントを日々行っていれば、体の歪むクセが少しづつ改善されてきます。結果として、体が健康になり、姿勢や動き方がキレイになります。つまり、人から見られた時の印象も良くなってくるでしょう。

女性のためのボディメイク アクトボディケア

和歌山県和歌山市毛見10-2

TEL:090-2194-5878